腎・透析センター

透析治療のご案内

腎・透析センター

(医)良秀会では、平成27年5月11日より藤井病院と藤井診療所を統合し、同時透析94床の「腎・透析センター」として新たにスタート致します。センターでは、最新の透析機器を設置し、これまでよりも更に充実した体制のなか患者様に満足して頂ける治療環境を提供し、「よりよい透析」を目指して行きます。
当センターでは、外来透析患者様に血液透析(オンラインHD・HDF)、特殊血液浄化療法も実施しております。さらにCAPD室を新設し、患者様の療法選択の支援をさせて頂きます。
透析専門医のもと看護師、臨床工学技師をはじめ各分野のスタッフが、日々、自己研鑽に励み透析患者様の透析治療から生活全般において関わるすべてに対応しています。
入院を要する場合や急変時は、本院もしくは法人内施設にて随時入院を受け入れております。また、センター前にある老健施設への入所も対応しており、入所後の透析にはスタッフが送迎させて頂きます。

透析時間

月水金 火木土
午前  8:30~13:30
 9:00~14:00
*9:30~14:30
 8:30~13:30
  9:00~14:00
*9:30~14:30
午後 13:30~17:30
14:00~18:00
13:30~17:30
14:00~18:00
準夜 17:00~22:30

写真

*長時間透析の方
・準夜透析を行っています。
・旅行や帰省等での臨時透析が必要な患者さん等にも
対応させて頂いています。


藤井病院における透析の特徴

1、On-line HDF

HDFとは血液透析に、ろ過を加えた治療法です。 アミロイドーシスの原因であるβ2ミクログロブリンを積極的に取り除き、合併症を予防します。
オンラインHDFでは、厳重な透析液の水質管理が重要です。当院では、「透析液清浄化ガイドライン」に基づき水の清浄化に努め、水質管理を行っており、「透析液水質確保加算2」を取得しております。

2、在宅血液透析(HDD)

在宅血液透析では、病院から透析装置を借りて、透析施設に通院せずに、自分の生活リズムに合わせて透析が行えます。当院では、2012年よりHHDの普及に向けて教育や管理体制を整えています。

3、腹膜透析(CAPD)

腹膜透析療法(PD)は在宅にて行う治療であり、お腹の中(腹腔)に透析液を一定時間入れておくと、腹膜を介して血液中の不要な老廃物や余分な水分が透析液側に移動します。その原理を利用して血液を綺麗にします。当院では現在18名の患者様を管理しています。保存期より患者様に関わり、療法選択の説明を行っています。療法選択説明を行うために、腹膜透析認定指導看護師が4名在籍しています。PDの説明時には、手技のデモンストレーションを患者様、ご家族様と一緒に行ってもらっています。そして、入院から在宅へ移行する時、退院時を含め計4回自宅へ行き訪問指導し安心して在宅へ移行できるようにサポートしています。継続的に訪問看護が必要な患者様には、当法人「訪問看護ステーション・華」へ依頼しています。

*当院のPD外来診察は、第1.2.3.4の火曜日、第1.2.3.の水曜日の12時30分から行っています。

4、その他の特殊透析

1.LDL吸着療法
 閉塞性動脈硬化症(ASO)に対し、早期発見・早期治療にて下肢の切断を回避するため、積極的に取り入れています。
2.エンドトキシン吸着
 敗血症、多臓器不全となった病態においてエンドトキシンを選択的に 吸着除去することが可能なエンドトキシン吸着を行っています。
3.白血球除去療法
  潰瘍性大腸炎の活動期における寛解導入を目的として、白血球除去療法を行っています。
4.腹水濾過濃縮再静注法
 難治性胸水、腹水症に対し腹水(又は胸水)を採取し、それを濾過濃縮して患者さまに再静注する腹水濾過濃縮再静注法を行っています。

質の高いサービスの心がけ

・ 透析導入・転入患者様には、「不安の緩和」を目的に看護師によるオリエンテーションを行っています。
・透析室では、個々の患者様に対して、担当看護師がおりますので安心して何でもご相談して頂けます。
・透析導入期における教育に力を入れています。
・透析患者様のフットケアに力を入れています。
・透析患者様のシャント管理に力を入れています。
・透析患者様の命綱であるシャント作成、シャントトラブル(ステント挿入・PTAなど)に迅速に対応します。
・管理栄養士による栄養指導を行っています。
・合併症に対して、各診療科との連携をとり、質の高い医療を提供します。
・入院治療等に対しては、良秀会グループの病院がありますのでご安心下さい。

患者勉強会

写真

当センターでは、年2回(春・秋)岸和田浪切ホールにおいて勉強会を
行っています。毎回、多数の患者さんや家族が参加し、
熱心に学んでいます。


送迎サービス

送迎を希望される方には、ご自宅から病院までの無料送迎バスをご用意しています。
写真
(注)介助が必要な患者さんは、介護サービスを利用して頂いています。

介護サービスについて

写真

高齢者による日常生活が困難、介護を必要とする患者さんに対して
良秀会グループでは、ケアマネージャーをはじめ、ソーシャルワーカーの方や
介護老人保健施設・高齢者住宅等の施設を設けていますのでご安心して頂けます。

お気軽にご相談ください。


当院の災害対策

<当院の災害対策>
災害時に迅速な対応ができるように災害対策室を設置しております。
1. 災害時に必要なダイアライザー・血液回路などの備品を、常に7日分確保しています。
写真 2. 透析装置や水処理装置を固定するなど免震対策に力を入れております。
3. 自家発電装置の設置。
4. 防災教育と避難訓練の実施。